フケの悩み
フケは、古くなった角質が剥がれたものです。新陳代謝によって頭皮に存在する角質細胞が剥がれることにより発生し、誰もが起こることなのでそんなに気にする必要はありません。しかし、フケが異常に多くなっている場合、注意しなければなりません。フケがパラパラと肩に落ちると、見た人には不潔な印象を与えてしまうので、大量のフケを持つ人にいろいろな悩みを来すことができます。それで、フケが大量に発生している原因を明らかにして、改善対策を求めることは必要です。

フケが出る原因
フケは乾燥フケと脂性フケの二種類があります。乾燥フケは頭皮の皮脂が足りなかったり、水分が不足している場合に発生しやすくなります。乾燥フケが出る原因について、主に頭皮の乾燥で頭皮の免疫力を低下させ、フケ原因菌を増加させることで発生します。他には、洗浄力の強いシャンプーなどを使用する場合、頭皮に必要な皮脂まで取り除いてしまうこともありますから、皮脂が不足すると頭皮が乾燥し、乾燥フケの原因になります。

脂性フケの原因は乾燥フケと逆に、頭皮の皮脂が多すぎることは脂性フケを引き起こす原因となってしまいます。洗髪不足で分泌された皮脂をそのままにしていることは頭皮の不潔を起こし、頭皮環境の悪化にさせます。また、不規則な食生活や、バランス良く栄養を摂取していないと皮脂が多く分泌されてしまい、脂性フケが出る原因となります。